花粉

セサミンで血圧が正常値に

高血圧と診断される人が増えてきたことが懸念されています。
高血圧は生活習慣病のひとつ。
遺伝的なものが大きいと言われる高血圧ですが、普段の生活習慣も高血圧の発症に大きく関係しています。

家系に高血圧の人がいたら、なおさら生活習慣に気をつけていないと、若いうちに高血圧になる危険性がとても高くなってしまうんです。
血圧が高くなっていても、つらい、痛い、苦しいといった自覚症状はほとんど現れません。
そのため、高血圧と診断されても、積極的に対策を取る人が少ないと言われています。

高血圧が怖いのは、合併症を招くことにあります。
血液と血管の状態を悪くしてしまう高血圧になってしまうと、動脈硬化や脂質異常症、脳血管障害や心血管障害などを引き起こします。
動脈硬化は血液がどろどろになり、血液が全身に流れなくなることで、脳梗塞や心筋梗塞といった病気を引き起こす怖い病気です。

身体のどの部分に合併症が起きるのかは人それぞれ。
どの部分に合併症が起きても、その結果はとても怖いものです。
セサミンには、血圧を安定させる力があることが研究結果で証明されています。

高血圧と診断された人や血圧予備軍と診断された人は、セサミンで血圧を安定させてみてはいかがでしょうか。
高血圧の人がセサミンを摂取すると3oHg下がったと言われています。
セサミンは血圧を下げ、安定させる作用を持っていますが、セサミンを飲むのをやめてしまうと血圧が再度上がってしまう点に注意が必要です。

セサミンを毎日、継続して飲み続けることで高血圧を改善することができ、合併症予防に役立ちます。
高血圧を防ぐためには、血液をさらさらにし、全身に血液がいきわたるようにすることがとっても重要です。
そのためにはセサミンが効果的。
脂っこい食べ物が大好きな人やタバコを吸う人、アルコールを飲む量が多い人、運動不足の人などは、血液の状態が悪くなっている可能性があります。
セサミンで血液をきれいにして、高血圧を始めとする生活習慣病を防いでいきましょう。

また、セサミンと相性の良い成分を一緒に摂ると、さらに高い効果を期待できるようになりますので、お悩みの症状に合わせて他の成分も摂取するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 日常生活に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.